100円PCの損得

最近、家電屋さんでよく見かける100円パソコン。どうしてこんなに安いのか気になるところですが、はたして購入するメリットはあるのでしょうか。

サイトトップ > 格安販売のわけ

スポンサードリンク

100円PCの損得

格安販売のわけ


現在、家電量販店などへ出かけると、パソコンがたった100円で販売されているのをよく見かけるようになりました。最初にそれを見た時にはさすがに驚きましたが、今ではどこの店でもやっているので、当たり前のように感じられます。


中古品とか訳あり商品というものではなく、新品の商品なのに100円とはどういうことなんでしょうか。そういえば、以前は携帯電話が0円などで販売されていたことがあったのを思い出します。その後、パソコンも本体価格は0円で販売されたりしていました。


これらのケースは、結局携帯電話会社やインターネットの各プロバイダーなどとの契約が前提になっており、これらの会社が自社との契約者を増やすための戦略として行なっていたサービスであったのです。


携帯電話にしろ、パソコンにしろ、それを利用するには携帯電話会社やプロバイダーとの契約が必要になるので、新規のユーザーにとっては、ハードウェア自体は0円で手に入るということだけはメリットになります。どうせ月々の利用料は払い続けなければならないので、最初にパソコン本体を購入する費用が掛からずにインターネットを始められるとすれば、その方が得のような気がします。


ただ、携帯電話会社やプロバイダーとの契約期間に条件があり、だいたい2年間は同じ会社を利用し続ける必要があります。途中で利用をやめたり別の会社に乗り換えたりすると、違約金が発生したりします。でも、そんなにコロコロと契約を替える人もいないでしょうから、新規のユーザーにとっては、いいサービスだったと思います。


100円PCの損得

MENU



スポンサードリンク